薄毛症のAGAについて

ある時、主に男性の方が髪が年齢に対して薄くなってくることがあります。その原因はストレスなどの精神的な問題や体調状態の悪化による抜け毛の場合がありますが、それ以外が原因であることもあります。

その一つがAGA(男性型脱毛症)です。
効果あり?Fasa(ファーサ)育毛剤を使用した私の口コミ体験談!

AGAが発症してしまうとストレスを解消しても、体調に気をつけても薄毛を改善できません。

なぜなら、AGAは「生まれつきの体質」であるからです。その薄毛になるという状況は遺伝子レベルでコードされている身体的な予定に沿ったものであり、その人にとっての自然な状態です。

しかしながら、心理的には自然であろうと容認できる状況ではありません。大きなコンプレックスの原因となり、ストレスを抱えてしまう事になりかねません。

そのため、なんとか改善したい問題です。その問題を改善するための医療として「AGA治療」が存在しています。

AGAの発症には男性ホルモンが関わっています。「男性型」であるのはこのためです。

発症は早い場合は思春期以降の10代後半からであり、そのキッカケは体内のホルモンバランスの乱れです。男性の3人に1人はAGAであるといわれています。

AGAは、AGAにおける抜け毛のメカニズムの原因である男性ホルモンに対処することで治療していきます。

治療は病院の皮膚科や専門のクリニックで行われます。

塗り薬や飲み薬によって抜け毛の進行を抑えます。時として髪の量が増える場合もあります。

もしもAGAでお悩みの場合はクリニックを受診することをおすすめします。