年齢によって変わるバストの悩み

私は今29歳、子供が1人いる主婦です。私のバストの悩みは、子供を産む前は小さいことでした。サイズはAカップ寄りのBカップです。下着屋さんで洋服をきたまま、サイズを測ってもらうとBカップと言われていたので、自分ではAカップだろうな、と思いながら小さいことに悩んでいました。

LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラの育乳効果

幸い、左右差や形に悩みはなく、小さいことだけが悩みだったのです。小さいだけなら、今の時代「盛れるブラ」など、様々な商品があり、そのような名前がついた下着はよく購入させて頂いてました。しかし、問題は子供を産んだ後の今です。

小さいなら垂れることは無いだろう、そうずっと勘違いしていました。妊娠を機に、胸は大きくなりAカップの私がDカップまで大きくなったのです。妊娠して授乳が終わる時期までは胸もパンパンで小さい胸で悩んでいた私はとても嬉しくなる反面、小さかった乳輪は500円玉よりも大きくなり、ピンクよりだった乳輪の色は真っ黒になりました。出産した方にはこの気持ちがわかるとおもいますが、母になるということはこのような体の生理現象も起きます。

仕方の無いことだと感じていました。授乳も終わり、子育ても一段落した今、1番の悩みは垂れ下がった胸と急に胸が大きくなったため、肌がひび割れて妊娠線のような線が胸に残っていること、そして戻らない大きな乳輪です。

それでも出産をした証だから!と今は乳輪の色が薄くなるクリームやスポーツジムに通って大胸筋を鍛え、日々胸の悩みと闘っています。