鏡を見るたびに感じる老化現象

30代前半まではほとんど気にならなかったお肌…30代後半になって、ある日突然「あれ?こんな所に小さいシミあった?」とか「ん?なんか頬がたるんできてない?」気付けば鏡を見るたびに年齢を感じるようになりました。気になり始めてからは、シミに良い基礎化粧品を探しあれこれ試して。

http://www.prestigeresortphangan.com/

シミを隠す為にカバー力のあるファンデーションやコンシーラーを試し…ほうれい線付近に微妙にたまったファンデーションを見つけた時は顔のたるみにショックをうけ。毎日鏡を見るたびに気になって仕方がない自分のお肌。もう少しシッカリお手入れしておけばよかったと後悔する毎日です。それでも早いうちに気付いて良かったと思うことにしています。

口コミで、あれがいいらしい!これがいい!と目にすればとにかく試しています。未だコレ!といった商品には出会えていませんが、行動しなければ何も変わらないと思って必死であがいている30後半です。こんな感じなのでほんの少しでも改善がみられるとモチベーションもあがります。

子供が3人いますが、まだまだ若くしていたいので今後も頑張って努力していきます。いつ報われるのか分かりませんが、こんな毎日の過ごし方も悪くないですよね。女性は努力する事で輝けると信じています。

女性が気をつける線は「ほうれい線」だけではない

先日、友人のママ友から聞いてしまったんです。

それは私にとって新しい言葉であり、まさに新語という雰囲気だったのですが、最近の女性たちの間では認知度高いようです。

それは、「ゴルゴ線」と「マリオネットライン」という老化に伴って顔に出てくるシワのことです。

私は、最近肌に元気がなくて、寝不足の時には特にほうれい線が目立つという悩みをママ友にしただけです。

でも、ママ友は、私の顔をしげしげと見て、そして「ゴルゴ線」と「アリオネットライン」という言葉を話し始めたのです。

私がたるんできているのは、頬のほうれい線だけではなかったのです。

目の下も、涙袋とは言えないほどの、大きなたるみがあり、これが漫画「ゴルゴ13」の主人公に似て見えるということで、「ゴルゴ線」というそうです。

そして口角が下がって見える、口元から顎にかけてできる、まるでマリオネットの口に見えるようなシワを「マリオネットライン」というそうなのです。

私は、さすがにマリオネットラインはまだ出ていませんが、それでも最近昔より、ちょっと幸薄い感じに見えるのは、「マリオネットライン」予備軍かもしれません。

確実にゴルゴ線はでき始めているので、このまま放置しておけば、どんどん顔が老けてしまうかもしれません。

忙しかったり、疲れていて、顔のケアも後まわしにしがちな今日この頃ですが、このまま顔に色々なラインができたら本当に困るので、なんとか食らいついてアンチエイジングを頑張らなければいけないと思いました。

年齢とともに増える肌のトラブル 

今40代前半の私。30代前半までは、ニキビや少しくらいのそばかすはあったものの、そこまで不安視することもなく過ごしてきた自分だった。

それが30代後半に出産を経験した頃からだろうか。シミだの治りにくいニキビだの、ニキビが引いていっても跡がきれいに消えていかないだの、肌の再生能力というのか、とにかく元に戻る力が衰えてきたなと強く実感するようになってきて、歳をとったんだなとがっかり。

このまま肌にたくさん模様ができたまま老いていくのかという不安と半ば諦めモードになってきた自分である。鏡で自分の肌を直視するのは嫌になってしまうほど。シミが気になりだしたのは出産後だった。まず片方の目尻に黒い点々が出始める。最初は薄かったのが、だんだん色づいてきたような。

ゆくゆくこれがシミなのだと思い知らされる。二人目を出産したあとにも、今度は反対側の目尻に同じく黒い点々が、それも結構くっきりと分かる濃さで出てきた。旦那から、「なんかついているよ」と真剣に言われたときは本当にショックだった。

生理前に出てくるニキビ。(もうトシだからニキビとは言えないか、吹き出物というべきだろうか。)前は、きれいに跡形もなく消えて治っていったのに、それが今ではなかなか治りくいし、腫れが引いていったなと思っても、芯の部分のようなものは点となって、まるでシミの仲間入りのような状態になって肌に残っている。こうなると化粧のノリも悪くなるのだが。隠すための厚塗り化粧まではしたくないと思うのだった。

毛穴が綺麗になりたい

みなさん毛穴のケアってどうされていますか?

私は思春期からずっと毛穴について悩んでいたんです。

でも若いころはメイクも厚塗りだったりして何とかカバーしていたので、そこまで必死にはなっていませんでした。

その後20歳を超えたころから毛穴が気になりすぎて何とか治そうと必死にはなっていたんですが、やはりそのころはお金がなかったので、スキンケアにお金をかけることが出来なかったんですよね。

なので毛穴に本気で力を入れ始めたのは、20代後半くらいでした。

ですが、1度開いてしまった毛穴を治すというのはなかなか至難の業なんですよね。

まったくもって悩みの原因である毛穴を改善することが出来ません。

今まで毛穴に対してはいろんなことを試してみました。

ツイッターでバズったアイテムはとりあえず一通り試してみましたし、インスタグラムで美容に特化した投稿を行っているインスタグラマーさんの投稿は欠かさずチェックしていて、毛穴に関する紹介があるとその時に使っていたアイテムも毎回買って使ってみました。

美容雑誌も何冊も読み漁ってます。

こんなにも頑張っているのに毛穴って全然キレイになってくれないんですよね。

毛穴ケアは本当に奥が深いです。

混合肌の悩みと改善が見込まれたスキンケア用品

私はおでこと小鼻の肌がオイリーで、頬や鼻の先端は皮が剥けるほど乾燥している、混合肌の持ち主です。それゆえ、化粧する時にしっかり下地を塗っても数時間後が経つとそれが浮いてきて化粧が崩れ、お粉を叩けば鼻先と頬の皮がめくれてが目立つなど、日々メイクのしずらさに悩んでいます。

日々のスキンケアから気を使おうと思い、特に冬は保湿力の高い化粧水と乳液をダブルで使っていましたが、やはりTゾーンのテカリが目立ちました。しかし頬は塗っても塗っても足りないほど乾燥していたため、乾燥している部分だけ3~5回重ねて塗らないと笑うった時に顔が引きつってしまうくらい乾燥していました。

夏は常にTゾーンが脂ぎっていて、ほとんど何も塗らずにすごしていましたが、頬はそれでも乾燥していたため夏でもしっかり保湿するよう心がけなければなりません。ドラッグストアでよく見るスキンケア用品は様々なものを試しましたがどれも合わず、肌の悩みがストレスになっていたこともありました。

ですがある日「キュレル」の「皮脂トラブルケア」の化粧水と保湿ジェルを使い始めました。使って2週間が経つ頃、Tゾーンの肌の油分が落ち着き、乾燥している部分は肌がめくれなくなりました。肌質が明らかに改善したように感じ、初めての体験でとても嬉しく感じました。まだ使って3週間ほどですが、肌の調子が良くなっているように感じます。値段は張りますが、私と同じような悩みを持つ人にはぜひ1度使って欲しいと感じました。