歯磨きをしても口臭が改善されない時の対処法

口臭と聞いてよく思い浮かべる対処方法といえば、真っ先に思い浮かぶのは歯磨き、そしてもう一つは舌のケア。

他には市販で売られているブレスケアなどの商品を使って改善する方法だと思います。

イニオはマツキヨやドンキなどで購入可能?3ヶ月飲んだ効果

しかし、それで改善されない場合があります。

それは胃腸や食道が原因の時です。

特に胃に関しては食道を通じて口と繋がっている為、胃が大荒れの状態だった場合、臭いがそのまま口に行ってしまいます。

こうなると歯磨きやブレスケアなどを使っても改善は困難です。

このような場合の対処方は、まず食生活を改善していくことです。

脂っこいものを控えるといいのか?と思う人がいるかもしれませんがそうではなく、食べた後にすぐ寝るという行為や、お酒を毎日飲み続ける等に注意しましょう。

食べた後すぐに寝ると、胃から食道に食べ物と一緒に胃の消火液が食道に流れてしまうため、食道が荒れてしまいます。

お酒は、飲みすぎなければ特段問題はないのですが、胃に対しては大きな負担となるため、飲み過ぎはよくありません。

休肝日を設けるなどして胃に回復の期間を設けさせるようにすると良いでしょう。

最後に、胃が荒れて良そうだなと感じだ際には、寝る前に胃薬を飲んでから寝るようにすると良いと良いです。

直ぐに効果が現れるわけではありませんが、続けていくと徐々に改善されていきます。