グレイヘアへの挑戦!

そういえば20代のころから白髪はありました。目立ちだしたのは30代半ばころからですが、白髪染めをするようになったのは40代に入ってからです。染め出したころはひと月に一回で十分だったのですが、最近は、とてもひと月に一回では持ちません。3週間に一回は染め直さないと白髪だらけになってしまいます。

ボタニカルエアカラーフォーム

二週間に一回にするか?いやいやそれは面倒だし、第一、頭皮に与えるダメージが心配です。(ここは超大切)なので、今ミドルエイジの間で人気のグレイヘアに挑戦することにしました。これ、昔はロマンスグレーと呼ばれていたような。しかし、ロマンスグレーはいかにも時代を感じさせますね。「今、大人の男の髪型は、グレイヘアがイケている!」そんなフレーズを目にしたこともあり、目指すは渋い岩城滉一か、ロックな吉川晃司!

目標は定まったものの、いざ白髪染めを止めるのは勇気がいりました。しかも白髪染めを止めたからといって、すぐにグレイヘアになれるわけではありません。白黒がまだらな状態をじーと我慢して。半年くらい経たころでしょうか。ようやく自分が思い描くような渋いグレイヘアに近づきつつあります。後は、頭皮を大事にしてこれ以上抜け毛が増えないようにキープ、キープでしょうか。

老化だけではない白髪になってしまう原因

最近では白髪を染めないでグレースヘアで、アラフォー後半以降の生活を謳歌している方も見受けられます。しかし、これまでの世の中の風潮から、白髪は老化のサインだという概念があり、少しでも若く見られたい、若い風貌でありたいと思い白髪染めをする人の方が圧倒的に多いことと思います。

http://www.lightofeastensemble.com/

そういう私もそのうちの一人なのですが、アラフォー後半の今、3年ほど前から白髪染めが欠かせなくなりました。これが老化なのか、と自分の老化を認めなくてはいけないのか、と渋々思っていた時に、白髪になる原因が老化以外にもあることを知りました。その原因とは、貧血です。

私は遺伝的なものですが、二年に一度は増血剤で治療をするほどの鉄欠乏性貧血です。どうやらこれも私の白髪を増やしている原因になっている可能性がある、と思い、増血剤で治療をしないけれど、貧血が疑わしいようなふらつきがある時などは鉄分が含まれた栄養ドリンクを飲んだり、食事に気をつけたりするようにしました。

もちろん、それだけで全ての白髪が元通りになる、ということはありませんが、白髪が増える速度がダウンしたと、白髪染めをしてくれる娘が気付きました。老化だけが原因ではないので、貧血が疑わしい方は、そちらの治療をしてみることをお勧めします。

コロナ禍で一気に真っ白。。。(>_<)

1月から徐々に始まったコロナ感染蔓延。
3月以降は経済にも影響がでて…

ええ、えええ、、ええええええええええ。
私にも影響きましたよ。

ネガティブなニュースや、評論家張りに色々書いてくるSNSを見ないようにポジティブに生活してるつもりでしたが、
やはりストレスはあったようで(まず仕事が0になったからでしょうね(涙))

ロングスタイルですが、どうぜ家にいるし、誰にも会わないし、外出ったって、スーパーかドラッグストアに買い物だし、髪の毛にもウィルスつく危険あるとか言われてたから、髪の毛いっつも束ねて、帽子被ってたんですよ。

で、とある日の夜、お風呂から上がって、髪もかわかして、久しぶりにじいいっくり自分の髪をみてみました。

何。。。何。。。
なああああああああにいいいいいいいいいいいいいい。。。。。。。

し・ら・がのオンパレード

艶黒美人の口コミと効果

2月はこんなに白髪がなかったなのに、あっても内部で、外見はわからなかったのに、

頭のてっぺんに白髪わんさか

そして、よくよく見ると、生え際にも、、、もう隠せないほどの白髪が

とうとう、来た。
とうとう、私にも来た。

「白髪染めいらっしゃい」の年齢が。。。

このコロナで仕事もないのに、今度は白髪染めも買わないと行けないのか?!
それとも、このコロナの外出自粛をりようして、どんどん白髪ふやして、この前たまたまインスタでみつけた、白髪を活かしたハイライトカラーにしたらいいのか。

ポジティブに考えれば、自然のカラーリングだが、やはりある一定の年齢になって、自分の生活に支障がでてきた災いで白髪一気に増えるのは悲しいのである。