筋トレは目的をもって長期間できちんとした体を作っていく

普段から自分の好きな体を楽しんで作っていくことでより素敵なプロポーションでより充実した時間を楽しんでいくことができます。体を効果的に作っていくことで自分らしい素敵な体で多くの素晴らしい時間を楽しんでいくことができます。http://compagnielamangouste.com/

しかし短時間で筋肉をつけようとするときに筋肉痛などで裏目に出ることが多くなっていきます。自分の大切な体を普段から楽しんで作っていくにはこのような点を十分に意識していきながら自分の体の健康を十分に考えていきながら、自分の好きな体を楽しんでいくことを考えていかなければなりません。

普段の体つくりのなかで効果的に自分の部位を鍛えることでより満足のいく素晴らしい肉体で普段の仕事やまたアフター5の時間や週末のアクティビティを自分らしく楽しんでいくことができます。

素敵な体を自分で楽しんで作っていくことで満足のいく素晴らしい体で自分らしく快適な毎日を楽しんでいくことが可能となるのです。普段から自分の好きな体を楽しんで作っていくことで日々の生活のなかでの自分らしい生きがいを見つけることが可能となるのです。

より充実した時間を楽しんでいく多くなっていくのではないでしょうか。この点を十分に考えていきながらより充実した人生を楽しんでいくことで自分らしい人生をより満足のいくものとすることが可能となるのです。

週末の楽しみウォーキング

私の仕事は在宅勤務のため、通勤をしなくて良いので、天気が悪い日でも問題なく働くことができます。平日は早朝ウォーキングをしています。朝の6時過ぎから30分程度歩きます。

メイプアップの悪い評価の口コミや悪評を徹底検証!効果と私の口コミ体験談を赤裸々につづってみた…!

距離的に短いのでもう少し歩いてみたい気持ちもありますが、その分週末に1万歩歩きます。私は脳性麻痺のため両手足が不自由なため、歩くのは大変ですが体を動かさないと固まってしまうので、前へ進みます。

私のウォーキングは、毎回違う道を歩くので、あれ?この道懐かしい。この道初めてだ。

ここの道を真っ直ぐ行けば、川沿いを発見。この間は墓を3つ発見しました。私の自宅の近くにお墓がこんなにあるなんて知らなかったので、新しい発見に感動しました。

私は特に霊感があるわけではないですが、空気が違います。霊園から出ると足取りが軽くなって、見事に目標歩数1万歩をクリアーしました。

あと、ウォーキングの時必ずデジカメを持参しています。花や川など風景を撮ります。

時々ノラ猫にも会います。この間会ったノラ猫は毛並みが艶々できっと家猫が逃げ出したのだと思います。ウォーキングの途中で買い物に行きます。バックに詰め込んで背負います。

7~8キロぐらいの重さなので、物凄い足腰のトレーニングになると確信しています。

今はネットで簡単に注文できますが、私は出来る限り荷物を背負っていきます。

ヒップアップの筋トレの日々

女性なら気になる、ヒップライン。http://www.libreriaalbareda.com/後ろ姿に年齢が出るなど、お尻には気をつけたいところです。

この冬に、必死にヒップアップ計画を実行していました。まずは日々の姿勢から、、、と姿勢を正すという当たり前の事から始めました。

なんだか自己流ではで効果に不安を感じて、、、ジムへ入会決意!

まあ、機械がたくさん並んでいて、どれを使うべきなのか?それすらも分からず、とりあえずは、お尻マークのある機械の前へ、、、やはりインストラクターさんは見ていますね。

『ヒップアップですか?』って。

そう、私の垂れたお尻も、見られていました。

とりあえず、やりたいことの説明も省かれたので、せっせとヒップアップです。

こんなんで上がるのか?と思いつつも、、、、結構苦しいもんですね。

毎日は通えないけrど、プロテインもとりつつ、ついでにランニングもして、フルで運動しています。

かれこれ四ヶ月。

プリプリとまではいきませんが、少しずつお尻の位置が上がってきたように感じます。

この調子なら、レギンスはいてヨガも夢ではなさそうな感じです。

もうちょっと、、、夏が来るまでには素敵なお尻に近づけそうあので、頑張って通ってみよう。

お尻の位置が変わるという、嬉しい驚きをもっと感じてみたいものです。

筋トレに最適の頻度は?

 最近お腹周りが気になる。筋肉をつけて綺麗なボディを手に入れたい!鍛神HMB

そんなふうに考えたことがある方は多いのではないでしょうか?

ただ、どのくらいの頻度でトレーニングすれば良いのか、悩みどころでもあります。

 トレーニングの効果は運動量や経験の有無、負荷のかけ方などによって個人差がでますが、

週に2~3日に1回程度が望ましいとされています。

それは、筋肉を大きく(筋繊維を太く)するために、「超回復」という現象を利用するためです。

 超回復とは、トレーニングで傷ついた筋繊維が、栄養補給と休息によってトレーニング前よりも大幅に回復する現象のことです。

 超回復が起こる期間は、概ね運動後48~72時間程度であると言われているため、この間は休息期間とすると良いでしょう。超回復の最中に同一部位へ負荷をかけることは、筋繊維の回復が捗らずにかえって筋肉を強くするのを邪魔してしまうことにもなるのです。

なので、この超回復を意識してトレーニングを行う場合、2~3日に1回を目安にすると良いでしょう。

 また、はじめは上半身のトレーニングで負荷をかけ、回復を待っている期間に下半身のトレーニングを行うなど、部位を分けてトレーニングすると効果的です。