ヒップアップの筋トレの日々

女性なら気になる、ヒップライン。http://www.libreriaalbareda.com/後ろ姿に年齢が出るなど、お尻には気をつけたいところです。

この冬に、必死にヒップアップ計画を実行していました。まずは日々の姿勢から、、、と姿勢を正すという当たり前の事から始めました。

なんだか自己流ではで効果に不安を感じて、、、ジムへ入会決意!

まあ、機械がたくさん並んでいて、どれを使うべきなのか?それすらも分からず、とりあえずは、お尻マークのある機械の前へ、、、やはりインストラクターさんは見ていますね。

『ヒップアップですか?』って。

そう、私の垂れたお尻も、見られていました。

とりあえず、やりたいことの説明も省かれたので、せっせとヒップアップです。

こんなんで上がるのか?と思いつつも、、、、結構苦しいもんですね。

毎日は通えないけrど、プロテインもとりつつ、ついでにランニングもして、フルで運動しています。

かれこれ四ヶ月。

プリプリとまではいきませんが、少しずつお尻の位置が上がってきたように感じます。

この調子なら、レギンスはいてヨガも夢ではなさそうな感じです。

もうちょっと、、、夏が来るまでには素敵なお尻に近づけそうあので、頑張って通ってみよう。

お尻の位置が変わるという、嬉しい驚きをもっと感じてみたいものです。

筋トレに最適の頻度は?

 最近お腹周りが気になる。筋肉をつけて綺麗なボディを手に入れたい!鍛神HMB

そんなふうに考えたことがある方は多いのではないでしょうか?

ただ、どのくらいの頻度でトレーニングすれば良いのか、悩みどころでもあります。

 トレーニングの効果は運動量や経験の有無、負荷のかけ方などによって個人差がでますが、

週に2~3日に1回程度が望ましいとされています。

それは、筋肉を大きく(筋繊維を太く)するために、「超回復」という現象を利用するためです。

 超回復とは、トレーニングで傷ついた筋繊維が、栄養補給と休息によってトレーニング前よりも大幅に回復する現象のことです。

 超回復が起こる期間は、概ね運動後48~72時間程度であると言われているため、この間は休息期間とすると良いでしょう。超回復の最中に同一部位へ負荷をかけることは、筋繊維の回復が捗らずにかえって筋肉を強くするのを邪魔してしまうことにもなるのです。

なので、この超回復を意識してトレーニングを行う場合、2~3日に1回を目安にすると良いでしょう。

 また、はじめは上半身のトレーニングで負荷をかけ、回復を待っている期間に下半身のトレーニングを行うなど、部位を分けてトレーニングすると効果的です。