大きいバストの方に使えるシャツの豆知識

バストが大きい方の悩みはバストのサイズによる悩みのみならず、
同性による嫉妬、肩こり、セクハラがセットについてきます。

http://www.fraktory.com/

それ自体を悩んでいても、
内心には自慢しているんだろうと思われ、
真面目に受け止めてもらえることがあまりないことでさらに悩むことも多いです。

下着を探すのも大変ですが、
服を探すのも本当に大変な作業です。
大きめのサイズを探すと痩せているのに太って見えたり、
だらしがなく見えてしまいます。

逆にピチピチだと体のラインが強調されていやらしく見えてしまいます。

ジャケットのファスナーは壊れてしまうし、
ボタンのシャツはボタンとボタンの間に隙間ができてアンダーシャツが見えてしまったり、
最悪の場合はボタンが取れてしまったり、
洋服の生地そのものが痛んでどうしようもなくなったりします。

バストが大きくて服を選ぶのが大変な場合にいくつか有効な方法があるので、
ご紹介させていただきます。

一つは服がそこまできつくなく、
ボタンの部分がちょっと引っ張られるくらいの場合に有効な方法です。
ちょっと腕を動かしたときにボタンが外れてしまうのが心配な時に使える方法ですが、

ボタンとボタンの間に、
スナップボタンを付けてしまうことです。
そうすれば洋服の前のラインがまっすぐになり。
あまりきつそうに見えにくくなります。

この手法が効かない場合はバストのサイズがかなり大きめになるので、
今度はシャツの内側の一番力がかかるところにファスナーを縫い付けてしまいましょう。
イメージとしては一旦ファスナーでの前を閉じて上からボタンをとめる感じです。

この方法をとっても大きいシャツでおなか部分がダボダボして見える場合は、
本当に大きいクラスのバストサイズとなるので、

さらなる対策は、
バストを小さく見せる下着を買うか、

さらしでバストを締める方法です。
この方法は女性のコスプレイヤーが男装をするときによく使う手法なのですが、
バストが大きい方がサイズを小さめに見せるのにも使える方法だと思います。

さらにチェック柄や暗めの色のシャツを着ればだいぶ落ち着いて見えますし、
ジャケットを着るなどの視覚効果や錯覚で小さく見せる方法もいいと思います。