ちょっと気になる肉ダイエット

三人目を出産して二年が経とうとしている今、あと2キロが戻らない。
増えたのが2キロとは思えない、下腹のぷよぷよ。
痩せたいな、でも運動する時間もないし、とぐずぐずしていた頃。

パエンナスリムNEO(ネオ)は効果なし?購入して履いた私の口コミ評価!

子どもたちが独占しているテレビを、なんとなく私が眺めていた時、目についたのが「肉ダイエット」。
なんでも、一日150?200g?のお肉を食べ、一口29(ニク?!)回噛むだけというもの。
筋肉のもとになるお肉を食べる→筋肉量が増える→基礎代謝アップ→脂肪が燃焼されやすい体に!ということらしい。
お腹周りを鍛えるという体操は、お腹にグッと力を入れるポーズや、揺らす、ひねるといったもの。
ハラミ体操、その応用編のカルビ体操といったネーミングも徹底していて好き。笑
場所をとらないし、何度かやるうちに動きを覚えられる簡単なものだし、これはちょっと気になる…!

よく噛んで食べることは、少量の食事で満足する、唾液の分泌が増えて消化を助けるほかに、脳の活性化を促し認知症予防にもつながるとか。
わかってはいるものの、子どもたちにご飯を食べさせながら食事をしていると、ついつい早食いになってしまう現状。
まずは一口29回噛むことと、お腹周りの体操を取り入れてみようかなと思う今日でした。